ウィットサンデー

世界的に有名なウィットサンデー諸島は、クイーンズランド州中央海岸とグレートバリアリーフの間にあります。この地域は、熱心なヨット乗りに伝説的な場所で世界で最も美しいセーリングの場所の1つとして選ばれています。ウィットサンデー諸島には、かつてオーストラリア本土で山脈を形成した長閑な島々が点在しています。今日、74の島があり、そのうちハミルトン島を含む8つの島だけが人が住んでいます。
 
グレートバリアリーフ海洋公園は周辺のサンゴ礁を保護し、ウィットサンデー島を含む32の島は手付かずの状態でウィットサンデー諸島国立公園によって保護されています。

ウィットサンデーの良いところ:

セーリングにぴったり

ウィットサンデーの澄んだ保護されている水は世界で最高のセーリングを提供します。そして島、入り江やビーチの周辺を楽しくクルージングしながら数週間を過ごすことができます。ハミルトン島からヨットをチャーターすることも、ご自身で船長することもできます。

終わりのない冒険

ハミルトン島では、ウィットサンデーを探索する為の様々な方法を提供しております。ウィンドサーフィン、シーカヤック、ダイビング、シュノーケリングでハミルトン島そばの海を探索して下さい。ディンギーやヨットを借りたり、壮観な水上飛行機の旅に参加したり、ヘリコプターに乗ったり、高速カタマランツアーに参加等楽しみましょう。ハミルトン島ツアーデスクでお客様に最適なオプションをお尋ねください。

忘れられない景色

虹色で暖かいターコイズブルーの海、たくさんの点在する島々、そして白い砂浜が広がるウィットサンデー地方では、世界で最も美しく静かな景色を楽しむことが出来ます。近くで体験したり、風光明媚な水上飛行機やヘリコプターでフライトをして鳥の視点から楽しんだりすることが出来ます。

一年中天気が良い

ウィットサンデーは通常、夏から冬にかけて年間を通して穏やかな気温と晴天に恵まれています。いつ訪れても最適な時期です。